Bスポット療法士のブログ

慢性上咽頭炎とはどのような病気なのか?その治療であるBスポット療法とはどのようなものなのかをお伝えするブログ

Bスポット療法専門外来7月7日版

今日の金曜日午後のBスポット療法専門外来は
Bスポット療法新患8人、田中式6人でした

 

ほぼ全例で自分がBスポット療法をされているところをライブでみられたので~

ここで報告は…今後文字情報だけになる…かも

 

症例1 46歳女性 主訴:上咽頭に何かへばりつく感じ

症例2 34歳男性 主訴:聴力異常、その後めまい、頭痛

症例3 53歳女性 主訴:いつも痰が絡む、のどがヒリヒリする

症例4 45歳男性 主訴:鼻の奥の乾き

症例5 46歳女性 主訴:鼻炎、耳痛、耳から首の回りのかゆみ

症例6 34歳女性 主訴:鼻奥の乾きと痛み

症例7 43歳女性 主訴:後鼻漏、鼻の奥の違和感

症例8 55歳男性 主訴:IgA腎症経過観察中、Bスポット療法が有効と

 

実は…

今日は船橋のいとう耳鼻咽喉科の伊藤宏文先生がいらっしゃり

f:id:mogitateentjp:20170707212538j:plain

Bスポット療法士2人
贅沢なBスポット療法専門外来でした〜

Bスポット療法談義に花が咲き〜🌸🌸🌸

楽しかったわぁ(って一部の人にしかわからんね)

Bスポット療法ヒヤリハット症例のその後

初診時内視鏡下のBスポット療法で著しい静脈性の出血を来した患者さんです
炎症が強かったという事ですが…

  

f:id:mogitateentjp:20170403213854j:plain

Bスポット療法を施行し半年経過し再度内視鏡で評価しました。
また

 

youtu.be

 

その後もBスポット療法を続けご本人の症状はVAS10→5と軽快傾向を認めます

 

炎症が強かったのでもう数か月の治療が必要なんでしょうね…

横浜市でBスポット療法を行っている耳鼻咽喉科

f:id:mogitateentjp:20170530213141j:plain

診療中に他院Bスポット療法施行クリニック情報を患者さんから聞くことが出来ます

他の都道府県よりまず地元の神奈川県!から

 

植松耳鼻咽喉科 最寄駅は相鉄線鶴ヶ峰駅(駅からバス)

〒241-0002  神奈川県横浜市旭区上白根1-1-16 電話045-954-3311

 

浅井耳鼻咽科 最寄駅は京急本線上大岡駅

🏣233-0001 神奈川県横浜市港南区上大岡東1-11-32 電話045-842-0596

 

他の方がまとめたサイトは下記参照

nekonoko.blog.jp

note.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

 

左眼痛の責任病巣(部位)を探す Bスポット療法専門外来6月16日版 症例10

f:id:mogitateentjp:20170704214224j:plain

症例10 30歳女性 主訴:左眼痛、頬部から頚部にかけての痛み

 

4年前から左目奥の痛み、左頬、左首から肩にかけての痛みを認めました

3年前に副鼻腔炎のオペをしたが症状変わらず

その後他院で5か月間他院で加療を行うも症状の改善が認められない

 

当院にBスポット療法目的に受診されました

 

 

youtu.be

たしかに慢性上咽頭炎はまだ残っていました
が、上咽頭の炎症がある部位とご本人が普段感じている疼痛部位とは異なるとのこと


左上咽頭、鼻腔を丹念に擦過し

最終的には左後鼻孔の情報に責任部位を認めました
この部位に塩化亜鉛を塗布して変化するかみていきます

 

ただしなかなか盲目処置をしづらい部位であるため

普段は普通のBスポット療法に留め

月1回、内視鏡下に行う時に先の責任病巣(部位)にBスポット療法をすることにします

 

 

日本病巣疾患研究会の一般公開講座のお知らせ

 

 「鼻呼吸を日本の文化に!」

 

日本病巣疾患研究会の市民講座が開催されます

下記URLご参照ください

 

事前予約制ですのでご注意ください(サイト先のPDFファイル参照)

jfir.jp

f:id:mogitateentjp:20170704215149p:plain

ドクターズアイ 2

せっかく患者さんにご協力いただいたので…

 

こんな感じで

「患者さんは上咽頭所見みながらBスポット療法をされています」

という…まあ横でBスポット療法専門外来を見てる感じ!?

f:id:mogitateentjp:20170701201704j:plain

まあ中には血みるの嫌な方もいらっしゃるので

 

youtu.be

 

Bスポット療法専門外来6月30日版

今日の金曜日午後の専門外来は

Bスポット療法の新患10人、田中式2人、再診4人でした

 

f:id:mogitateentjp:20170429231936j:plain

 

症例1 59歳男性 主訴:後鼻漏、咳喘息

症例2 23歳男性 主訴:3ヶ月の周期で風邪を繰り返す

症例3 38歳男性 主訴:2か月に1回咽頭痛を来す

症例4 86歳女性 主訴:鼻の乾燥、リウマチ罹患中

症例5 59歳男性 主訴:上咽頭炎冷え性

youtu.be

症例6 54歳女性 主訴:鼻の乾燥、リウマチ罹患中

症例7 44歳女性:主訴:上咽頭炎

youtu.be

症例8 64歳女性 主訴:のどの渇き、上咽頭に痰がある

症例9 75歳女性 主訴:長年上田診療所で谷先生にBスポット療法してもらっていたが閉院したため

症例10 46歳女性 主訴:IgA腎症であるが上咽頭炎があるかどうか調べたい

 

症例11 59歳男性

youtu.be

他院でBスポット療法を続けています
当院では慢性上咽頭炎の原因とされる細菌に対する抗生物質の処方および内視鏡下の評価目的に受診されています(遠方のため)

咽頭炎は良いかと思いましたがローゼンミュラーから分泌物でますね…
左中鼻道後端から分泌物でます。

他院Bスポット療法施行クリニックの先生はきっちりされている先生ですね