Bスポット療法士のブログ

慢性上咽頭炎とはどのような病気なのか?その治療であるBスポット療法とはどのようなものなのかをお伝えするブログ

上咽頭炎

慢性上咽頭炎とは

Bスポット療法は上咽頭(鼻の奥、のどの上)に1%の塩化亜鉛を塗布する治療で 元東京医科歯科大学耳鼻咽喉科教授の堀口申作先生が開発し行っていた治療です この治療の対象となる疾患が「慢性上咽頭炎」です では慢性上咽頭炎の定義ですが これも現時点では…