Bスポット療法士のブログ

慢性上咽頭炎とはどのような病気なのか?その治療であるBスポット療法とはどのようなものなのかをお伝えするブログ

慢性上咽頭炎

Bスポット療法専門外来 2月24日版

ここ最近「専門外来」の予約がなかなか取れない状況だったようですが 今日は余裕をもってBスポット療法専門外来を行う事が出来ました 新患2人 再診で田中式2人 再診16人 でした 新患は横浜市の患者さんと藤沢市の患者さんでした 症例1 29歳男性 主訴は3年来…

頭痛の部位と上咽頭の炎症部位が一致した症例

堀口申作先生は著書「Bスポットの発見」で 頭痛(片頭痛)と慢性上咽頭炎の関連について書かれています 今回「片頭痛発作」時に当院を受診した患者さんで 頭痛の部位と上咽頭炎の炎症部位が一致した症例がありました 頭痛や上咽頭痛の部位が塩化亜鉛の擦過で…

Bスポット療法を行うも出血しない症例って

とあるサイトで質問されて~ 「出血する症例ばかりだけど Bスポット療法をするも出血しない症例ってあるの」 「炎症がない人は本当に痛みはないのだろうか」 「擦ればそりゃ痛いししみるだろうっ」 と youtu.be 塩化亜鉛の塗布(擦過)すると上咽頭粘膜が白…

Bスポット療法専門外来 2月17日版

本日の専門外来は 新患5人 田中式4人 再診10人 高濃度ビタミンC点滴1人 マイヤーズカクテル点滴1人 でした 一応…栄養療法もここでやることになってるので ※この図は「Bスポットの発見 現代医学が取り残した難病の震源地」 堀口申作著 内の図を引用しました …

姫野友美先生

ある時から 「ひめのともみクリニックの姫野友美先生からの紹介状」 が続いた… ひめのともみ? 患者さんに 「姫野友美先生って!?どんな先生?」 って聞くと 『テレビでご活躍している先生です!』 って… 朝起きて顔洗って朝ごはん食べて 診療して昼ごはん…

永野千代子先生はすごい

第4回病巣疾患研究会の話にもどり 2日目 永野千代子先生(仙台日赤病院小児科部長)と シンポジウムの進行役を一緒にしたんだけど 第二部はまず永野先生の御講演から始まった! 「~病巣感染巣治療のメカニズムについて~」 堀田修先生とは仙台時代に一緒だ…

大野先生の症例報告ね~

これも第4回病巣疾患研究会の話ね 2日目の一般演題に大野芳裕先生登場! 大野先生は第3回病巣疾患研究会にもご演題を出されています 「Bスポット療法の効果」 についてきちんとした医学論文をだされているの耳鼻咽喉科医の1人です 年間に約100例の患者さん…

耳管開放症にBスポット療法~萩野先生

第4回病巣疾患研究会の話に戻って Bスポット療法で有名どころの耳鼻科医が共演! ショートレクチャーで萩野仁志先生登場! 耳管開放症は機能性身体症候群という話でした たしかに鼻の後方、上咽頭の前に耳管の開口部があるし 「慢性上咽頭炎があると耳管機…

第4回病巣疾患研究会で田中先生のライブBスポット療法

座長をやれって言われたので来たけど… 一番の楽しみは田中亜矢樹先生の発表だった 2日目ね 自分の座長も2日目だけど 「第二部 耳鼻咽喉科と他科連携について」 田中先生のBスポット療法実演が始まった 患者役は…会場にいた先生だったが…本当に患者だった 凄…

Bスポット療法やめました…の件

IgA腎症でBスポット療法やってる患者さんのブログで… その方と患者さん方とのコメントやりとりで… 『もぎたて耳鼻科では塩化亜鉛タダでくれる』 的なコメントしてて… それから 「通いますので塩化亜鉛ください」 って言って… 通わない患者さんや 「塩化亜鉛…

大野先生と弓削先生

前からBスポット療法やってると 「◯◯先生はのどのみ!?」 とか 「◯◯先生は痛かった」 とか 診療中に 他のBスポット療法やってる先生の情報がはいってくる 今と違って約10年前だと〜 商業ベースでない検索が多く〜ある意味有用だったな~ そんなお会いしたこ…

Bスポット療法専門外来 2月10日版

どんな患者さんがBスポット療法専門外来を受けているか… 金曜日夜にはなるべく今日の専門外来の報告をしたいと思います ※この表紙の本を持ってない!と思ってポチったら~違ったし 今日は 新患4例 田中式6例 再診12人 と合計22人ですが予約枠はいっぱいです…

リアル堀田修先生とお会いした~第9回口腔関連症候群研究会

リアル堀田修先生と初めて会ったのは~ 2017年7月7日… 神奈川歯科大学附属横浜クリニックの会議室で行われた 「第9回口腔関連疾患症候群」 だった! 今だから思えたけど… 同じ年の9月に第1回病巣疾患研究会が発足されているので… 新しくなった病巣疾患研究…

鼻呼吸の重要性~今井一彰先生とあいうべ体操~

開業していると 大学病院時代に診ていたのとは異なる疾患・症状が多い いわずもがな後鼻漏はその1つで だからBスポット療法を始めたんだけど~ Bスポット療法でもな治らない「後鼻漏」の患者さんがいるのは何でだろう… と医者として思っていた もちろん王道…

青山セントラルクリニックへ6スポット療法見学に行った

Bスポット療法やっていると… 青山セントラルクリニックは土曜日やってないらしく 「普段は青山セントラル言ってますが土曜日は先生のところでBスポット療法お願いします」 とか 「6スポット療法辛いので先生のところにBスポット療法やりにきました」 って他…

谷先生に教わった~ルーチェや捲綿子の巻き方~

相田歯科耳鼻咽喉科で 谷先生に綿の巻き方教わった~ うちのスタッフは上手なのでいいけど~ 伝統的な巻き方しらない方用に~YouTubeアップしたのね youtu.be youtu.be 道なき道の先を診る [ 堀田修 ]

相田歯科耳鼻咽喉科 谷先生のBスポット療法

アテナハ?アタナハ 代官山にあるアタナハクリニックの矢崎先生から 「慢性上咽頭炎の有無について」 の紹介患者さんが続いた… 患者さんに 「どんな先生なんですか?」 「アタナハって何?」 って聞いていたわ… 矢崎先生のホームページ 病気の根本治療にこだ…

Bスポット療法専門外来 part1 2月3日版

毎週金曜日午後はBスポット療法の専門外来を行っています 基本的には… Bスポット療法希望の新患 慢性上咽頭炎治療中で効果判定の田中式を行う患者さん のための予約枠です Bスポット療法の再診の患者さんは 枠が空いていた場合は水曜日午後から電話予約をい…

Bスポット療法とは

Bスポット療法は上咽頭(鼻の奥、のどの上)に1%の塩化亜鉛を塗布する治療で 元東京医科歯科大学耳鼻咽喉科教授の堀口申作先生が開発し行っていた治療です この治療の対象となる疾患が「慢性上咽頭炎」です 堀口先生は当時上咽頭を「鼻咽腔」と呼んでいて …

堀田修先生と「鼻うがい健康法」

上咽頭はここです 鼻の奥でのどの上…口蓋垂の裏側ね ここに塩化亜鉛を塗るのがBスポット療法! ※この図は耳鼻咽喉科かめやまクリニック(山口市)のBスポット療法紹介ページの図です 院長の金谷先生から了承を頂いて掲載しています。 www.kameyama-cl.com 最…

その後のBスポット療法

「ちょっといい!?」 って言って 塩化亜鉛をつけた捲綿子をえいって上咽頭に塗ったら 「痛い!」 って言われて… Bスポット療法の本の様な対応され…捲綿糸には血がついており ※上咽頭ってここね… 堀口先生は鼻咽腔といってこのスペースが大事とおっしゃって…

Bスポット療法をはじめたわけ

平成17年3月に開業して、その年はスギ花粉が大量に飛んだことで、開業して2週間もたっていない新規クリニックでもたくさんの患者さんがいらっしゃって… ※ちなみにこれはうちのキャラクター「ふれっしゅ君」です それはさておき、花粉シーズンが終わってもま…