読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bスポット療法士のブログ

慢性上咽頭炎とはどのような病気なのか?その治療であるBスポット療法とはどのようなものなのかをお伝えするブログ

相田歯科耳鼻咽喉科 谷先生のBスポット療法

アテナハ?アタナハ 代官山にあるアタナハクリニックの矢崎先生から 「慢性上咽頭炎の有無について」 の紹介患者さんが続いた… 患者さんに 「どんな先生なんですか?」 「アタナハって何?」 って聞いていたわ… 矢崎先生のホームページ 病気の根本治療にこだ…

Bスポット療法専門外来 part1

毎週金曜日午後はBスポット療法の専門外来を行っています 基本的には… Bスポット療法希望の新患 慢性上咽頭炎治療中で効果判定の田中式を行う患者さん のための予約枠です Bスポット療法の再診の患者さんは 枠が空いていた場合は水曜日午後から電話予約をい…

Bスポット療法とは

Bスポット療法は上咽頭(鼻の奥、のどの上)に1%の塩化亜鉛を塗布する治療で 元東京医科歯科大学耳鼻咽喉科教授の堀口申作先生が開発し行っていた治療です この治療の対象となる疾患が「慢性上咽頭炎」です 堀口先生は当時上咽頭を「鼻咽腔」と呼んでいて …

堀田修先生と「鼻うがい健康法」

上咽頭はここです 鼻の奥でのどの上…口蓋垂の裏側ね ここに塩化亜鉛を塗るのがBスポット療法! ※この図は耳鼻咽喉科かめやまクリニック(山口市)のBスポット療法紹介ページの図です 院長の金谷先生から了承を頂いて掲載しています。 www.kameyama-cl.com 最…

その後のBスポット療法

「ちょっといい!?」 って言って 塩化亜鉛をつけた捲綿子をえいって上咽頭に塗ったら 「痛い!」 って言われて… Bスポット療法の本の様な対応され…捲綿糸には血がついており ※上咽頭ってここね… 堀口先生は鼻咽腔といってこのスペースが大事とおっしゃって…

Bスポット療法をはじめたわけ

平成17年3月に開業して、その年はスギ花粉が大量に飛んだことで、開業して2週間もたっていない新規クリニックでもたくさんの患者さんがいらっしゃって… ※ちなみにこれはうちのキャラクター「ふれっしゅ君」です それはさておき、花粉シーズンが終わってもま…