Bスポット療法士のブログ

慢性上咽頭炎とはどのような病気なのか?その治療であるBスポット療法とはどのようなものなのかをお伝えするブログ

堀田修先生と「鼻うがい健康法」

咽頭はここです

鼻の奥でのどの上…口蓋垂の裏側ね

 

ここに塩化亜鉛を塗るのがBスポット療法!

 

f:id:mogitateentjp:20170130224541p:plain

※この図は耳鼻咽喉科かめやまクリニック(山口市)のBスポット療法紹介ページの図です

院長の金谷先生から了承を頂いて掲載しています。

f:id:mogitateentjp:20170215225508p:plain

 

www.kameyama-cl.com

 

 

 

 

最初の頃のBスポット療法の適応は…

 

「風邪を繰り返す人」

「慢性的な上咽頭痛」

「慢性的な後鼻漏」

「慢性関節リウマチ」

 

だった

 

自分なりにBスポット療法に手ごたえを感じていたけど

 

 

そんな中

 

 

「堀田修先生がBスポット療法の本を書かれますが、その巻末にBスポット療法施行クリニックを掲載しますが、先生のクリニックを載せていいですか?」

 

と封書がとどいて…

 

Bスポット療法についてはそう宣伝していなかったけど

どうつながったのかわからず

 

二つ返事でOK

 

 

 

 


 

載った!! これね~

 

この本は今でも名著だと思います

ほんとわかりやすい

 

 

 

それから都立大久保病院腎臓内科の堀田修先生から血液検査データのコピーとともにIgA腎症の患者さんが当院を受診するようになりました

一番古い患者さんで6年くらい経つかなぁ

 

これでBスポット療法の適応に

 

IgA腎症

 

が増えた!という流れです