読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bスポット療法士のブログ

慢性上咽頭炎とはどのような病気なのか?その治療であるBスポット療法とはどのようなものなのかをお伝えするブログ

Bスポット療法専門外来 part1

毎週金曜日午後はBスポット療法の専門外来を行っています

 

f:id:mogitateentjp:20170128231312j:plain

 

基本的には…

Bスポット療法希望の新患

慢性上咽頭炎治療中で効果判定の田中式を行う患者さん

のための予約枠です

 

Bスポット療法の再診の患者さんは

枠が空いていた場合は水曜日午後から電話予約をいれることができます

 

今日は…

新患 5人

田中式評価 3人

再診 18人

と予約枠は全部埋まっています

 

「なんで専門外来を作ったか!?」を先に書こうと思いましたが

 

それはまた…

 

 

Bスポット療法の経過観察中は主に「簡易法」で行っています。

youtu.be

鼻はディスポ綿棒でのどは捲綿子でBスポット療法を行います

 

 

個人的に内視鏡下のBスポット療法を「田中式」と呼んでいます

youtu.be

予約ノートに新患は「新患」ですが田中式を行う予定の患者さんは「田中」って呼び捨てで書いてあります💦

 

 

症例1 38歳 男性

IgA腎症で扁摘後ステロイドパルス3クール後も血尿がよくならない患者さんです

youtu.be

患者さんはBポット療法は4年来行っているのと自宅で塩化亜鉛の点鼻、セルフBスポット療法を行ってます

内視鏡所見では上咽頭炎は経時的白色変化(田中先生が命名した消炎された上咽頭粘膜)を認め、だいぶ炎症は取れていますが

咽頭右上に敷石顆粒状変化(これも田中先生が命名した慢性上咽頭炎の所見の1つ)を認め同部位を擦過するとまだ出血します

 

田中式を行う事により

咽頭のぬり残し(炎症の残り)を把握することが出来

同部位にこの先Bスポット療法を行う事で上咽頭炎が軽快するものと思われます

 

症例2 54歳 女性

慢性的な後鼻漏を主訴にBスポット療法を7カ月行っています

後鼻漏のVASスコアはほぼ0とのことです

youtu.be

 経時的白色変化を認めだいぶ上咽頭炎はおさまっている様です

塩化亜鉛の塗布で即時的白色化現象(これも田中先生が名付けた塩化亜鉛塗布後に上咽頭が白色化する現象)を認めほぼ出血しません

 

症例3 34歳 女性

アレルギー性鼻炎を治したいことを主訴にBスポット療法を希望され受診されました

youtu.be

堀口申作先生もアレルギー性鼻炎や喘息が治癒した症例を報告されています

Bスポット療法により脳下垂体を刺激し一時的にコルチゾールの分泌が増加するのでは?と報告されています

 

慢性上咽頭炎などの慢性炎症に使われているコルチゾール

炎症がなくなったことにより他の部位に用いられることで

間接的にアレルギー性鼻炎が治る可能性はあると思います

副腎疲労の考え方と一緒だと思います

 

症例4 42歳男性

掌蹠膿疱症、自家感作性皮膚炎をBスポットで治したいとの主訴で受診されました

youtu.be

Bスポット療法で掌蹠膿疱症が軽快する症例は

今井一彰先生(福岡市 みらいクリニック)がご報告されています

個人的に2例Bスポット療法で治療経験があります

1例はBスポット療法のみでは治癒せず

病巣感染の原因歯の抜歯で治癒されました

またミサトールリノローション単独での治癒例もある様です

 

症例5 42歳 女性

風邪を繰り返し慢性的な上咽頭痛を認めBスポット療法を勧めた患者さんです

約半年間のBスポット療法を行い評価目的に田中式を行いました

youtu.be

ご本人の上咽頭痛のVASスコアは0点です

が…少し炎症が残っている様でした

もう少しBスポット療法を続けるように勧めました

 

症例6 25歳 男性

10年来の後鼻漏を主訴に当院を受診されました

耳鼻科を受診するも問題ないと言われることが多かった様です

youtu.be

内視鏡所見では粘膜はブヨブヨしており見るからに炎症がある感じで

分泌物の付着が高度でした

Bスポット療法で容易に出血します

とても高度な慢性上咽頭炎でした

 

 

まだまだまだ慢性上咽頭炎でお困りの患者さんは多いです

今年1年啓蒙活動を行い

Bスポット療法を行う施設が増えてくれて

患者さんの福音になることを祈ってやみません