読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bスポット療法士のブログ

慢性上咽頭炎とはどのような病気なのか?その治療であるBスポット療法とはどのようなものなのかをお伝えするブログ

鼻呼吸の重要性~今井一彰先生とあいうべ体操~

開業していると

大学病院時代に診ていたのとは異なる疾患・症状が多い

 

いわずもがな後鼻漏はその1つで

だからBスポット療法を始めたんだけど~

 

 

Bスポット療法でもな治らない「後鼻漏」の患者さんがいるのは何でだろう…

と医者として思っていた

もちろん王道のマクロライド少量長期投与はやってるし…

 

Bスポット療法希望でいらっしゃる患者さんは他院でマクロライド少量長期投与済であるし…

 

 

漢方専門医を取ろうと昭和大学北部病院(世良田先生)の漢方セミナーに通った

運悪く…専門医は取れなかったが…それはそれでよかったんだと思う

 

半夏厚朴湯…柴朴湯…茯苓飲合半夏厚朴湯のシリーズは…はまあいいよね…

 

 

堀田修先生の講演で

「上咽頭炎は局所のお血」

 

中国古典

鼻から鉄の棒を上咽頭に向けて刺して~瀉血する図~

のスライドは…衝撃だった(こんど堀田先生にもらおう)

 

駆お血剤をBスポット療法に併用したが…

 半夏厚朴湯シリーズの方が~効果あったかな

 

 

ホメオパシーの専門医を取ろうと思ってクラシカルホメオパシーの講習に参加した

専門医取得に3年必要だって

 

1年目の途中

…とある助産師さんの事件で…

 

まあ医者がホメオパシーをするのは良いと思うけど(ホメオパス否定ではないです)

 

海外とは文化も違うし

 

 

 

 

そんな中 医療系の文庫本をあさっていると…

 

鼻呼吸が重要!?

鼻呼吸でアレルギー性鼻炎が治る!?

 

 

2人の著者と著書…

 

f:id:mogitateentjp:20170205224507p:plain

免疫を高めて病気を治す口の体操「あいうべ」 [ 今井一彰 ]

 


 

 

 

えっ鼻呼吸って当り前じゃないの…

 

色々調べたけど~

耳鼻咽喉科医が『鼻呼吸の重要性』をうったえる著書は当時なかった…

歯科の先生、内科の先生が言っている…

 

 

 

今井先生は漢方をやってらした先生なので

関係ないか!?

やはり内科の先生だから一般向けの本にもかかわらず

 

論理的で科学的で…

 

 

 

 

 

第1診察室の後ろにある

 

「みんなの図書館」

f:id:mogitateentjp:20170205230348j:plain

 

堀田修先生と今井一彰先生の本が多い

(本間先生の副腎疲労の本2冊…いまだ帰ってこない)

 

その後今井先生とはFacebookでつながって頂いて~

ほんと芸能人とお近づきになれた感じでうれしかった

 

第4回病巣疾患研究会の懇親会でお話しできたが

田中亜矢樹先生、堀田修先生同様、病巣疾患研究会の理事の面々は~

人気があり…

そう近づけてお話しなんて…できなかった

 

 

自撮り棒を片手に

半分ウケをねらって近づいて~写真を撮らせてもらった

f:id:mogitateentjp:20170205230418j:plain

自分

 

べ~

 

ってやった写真も撮ったが~まあ今井先生にはかなわないね~

 

新しい著書がでるとちゃんと買って息育勉強しています