読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bスポット療法士のブログ

慢性上咽頭炎とはどのような病気なのか?その治療であるBスポット療法とはどのようなものなのかをお伝えするブログ

リアル堀田修先生とお会いした~第9回口腔関連症候群研究会

リアル堀田修先生と初めて会ったのは~

2017年7月7日…

 

神奈川歯科大学附属横浜クリニックの会議室で行われた

「第9回口腔関連疾患症候群」

だった!

 

今だから思えたけど…

同じ年の9月に第1回病巣疾患研究会が発足されているので…

 

 

 

新しくなった病巣疾患研究会のホームページね

f:id:mogitateentjp:20170206213401p:plain

jfir.jp

 

過去の研究会総会の内容を見たい方は下記URLです

f:id:mogitateentjp:20170206214832p:plain

byousou-shikkan.org

 この学会経由で

「道なき道の先を診る」

知ったのね

 


 

 

 

 

 

話もどって口腔関連症候群研究会…

2つ目の講演は新神戸歯科の藤井先生

f:id:mogitateentjp:20170206215051p:plain

Oリングを使った治療でなかなか面白かった

オール阪神巨人の巨人みたい…関西弁だったし)

 

ホームページ調べてみたらお元気そうでした

f:id:mogitateentjp:20170206215144p:plain

噛み合わせ治療、新神戸歯科|藤井佳朗


1つ目は~波動を使う先生で… う~ん

午後の講演が堀田修先生の講演で~

 




ところで堀田修先生は健康長寿医療センター時代のオーベン大前由紀雄先生と同じ防衛医大出身で

 

まあ大前先生は耳鼻科では嚥下障害の権威で

舌アンカー強調嚥下といって舌の位置によって嚥下の圧力が違う!

という研究をされていたんだけど~

 

堀田先生は鼻呼吸をするための舌の位置について話されており…

 

防衛医大=舌

 

みたいな共通点を感じた講演会だった

部活も一緒だったみたいで

この世界は狭いというか…縁あるんだと思った



堀田先生とツーショット

f:id:mogitateentjp:20170206215528p:plain

 

このあと堀田先生と再会するのは~

第4回の病巣疾患研究会だったので~4年後

 

堀田先生はその後も日本をリードされ~

病巣疾患研究会の会長

IgA腎症の治療に邁進され~

 

 一方私は毎年のように…過労で…入院

 

f:id:mogitateentjp:20170206215830p:plain

 

www.hoc.ne.jp

f:id:mogitateentjp:20170206220137p:plain

www.iga.gr.jp