Bスポット療法士のブログ

慢性上咽頭炎とはどのような病気なのか?その治療であるBスポット療法とはどのようなものなのかをお伝えするブログ

耳管開放症にBスポット療法~萩野先生

第4回病巣疾患研究会の話に戻って

Bスポット療法で有名どころの耳鼻科医が共演!

 

ショートレクチャーで萩野仁志先生登場!

f:id:mogitateentjp:20170214222613p:plain

 

耳管開放症は機能性身体症候群という話でした

たしかに鼻の後方、上咽頭の前に耳管の開口部があるし

 

「慢性上咽頭炎があると耳管機能障害を来すのでBスポット療法も治療の1つ」

 

という考え方で良いんだと思う

 

 

萩野先生は漢方使いでもあるので

 

Bスポット療法 + 漢方治療 で

 

やはり耳管開放症には

 

加味帰脾湯 ( 場合により + 酸棗仁湯 )

 

で良いみたいです

 

f:id:mogitateentjp:20170214223721p:plain

 

あと上咽頭炎嗄声との関係ね

 

歌い手さんを多く見ているので

咽頭炎があると声が出しづらくなる(発声障害)事の関係を説明されていた

 

なんと!

とあるR&Bシンガーはライブの前にBスポット療法をして歌う!らしい…

 

 

またまた茂木立登場

f:id:mogitateentjp:20170214224216p:plain

 堀田先生が以前におっしゃった

「慢性上咽頭炎は局所のお血!」論

慢性上咽頭炎を漢方で治すとしたら!?という無茶ぶりの質問で~

 

やはり

「後鼻漏」

を漢方のみで治すのは~なかなか難しい!というご回答でした。

 

f:id:mogitateentjp:20170214225340p:plain

はぎの耳鼻咽喉科