Bスポット療法士のブログ

慢性上咽頭炎とはどのような病気なのか?その治療であるBスポット療法とはどのようなものなのかをお伝えするブログ

Thornwaldt トゥーンワルト トルンバルト ソーンワルト

f:id:mogitateentjp:20170414211053j:plain

 

トゥーンワルト病は、胎児期にできた鼻咽腔嚢(びいんくうのう)という管が残っていて、そこに感染を起こして粘液が出るものです

アデノイド摘出後に…って調べるとでてるけ個人的にはオペ後の症例はお会いしたことがないです

トゥーンワルト症候群だと後鼻漏と頭痛を主な症状とする病気と説明されています。

トゥーンワルト嚢胞は?この部位にできる嚢胞です

 

症例 33歳女性 4~5年来の後鼻漏

youtu.be

4~5年来の後鼻漏を主訴に当院を受診されました
内視鏡で上咽頭を確認すると!?
アデノイド?トゥーンワルト嚢胞?
おそるおそるBスポット療法を行いましたが

この症例はCTを撮って頂くことにしました…結果問題なし!

 

 

トゥーンワルトタイプは所見としてわかりやすいけど

普通の慢性上咽頭炎と基本病態は一緒な気がする

 

トゥーンワルトタイプの患者さんがいらしたら今後とも症例アップします

 

f:id:mogitateentjp:20170416200238j:plain