読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bスポット療法士のブログ

慢性上咽頭炎とはどのような病気なのか?その治療であるBスポット療法とはどのようなものなのかをお伝えするブログ

片頭痛症例のその後

先日のブログ

咽頭の炎症部位と頭痛の疼痛部位が一致した症例です

 

youtu.be

 

片頭痛発作時にに耳鼻科を受診する患者さんは多くなく

また片頭痛発作時に内視鏡下のBスポット療法をする機会はそう多くありません

 

 

その後片頭痛なかったようですが

風邪?咽頭痛を自覚数日後からまた片頭痛を来したようです

受診出来なかったためアマージ®を内服し軽快した様ですが

連日内服する必要が出ていたため再診されました

 

youtu.be

 

内視鏡を挿入すると前回と同じ部位に泡沫状の分泌物が付着しており

同部位を擦過するとやはり疼痛を自覚しています

今回は出血していません

 

前回は1か月続けましたが

今回はしばらく続けるように勧めました

 

 

何例か同様の経過で

内視鏡的に評価できれば

片頭痛はBスポット療法で軽快する!」

というエビデンスが出来ると思われます

 

今後とも症例集積していきます

f:id:mogitateentjp:20170418221930j:plain

 

 

Bスポット療法後に鼻水が止まらない!と言われることがあります

鼻内を内視鏡や綿棒出し入れした刺激!?

一時的な自律神経失調で鼻水が止まらなくなるみたいです

 

堀口申作先生もBスポットの発見で言っていましたね