Bスポット療法士のブログ

慢性上咽頭炎とはどのような病気なのか?その治療であるBスポット療法とはどのようなものなのかをお伝えするブログ

Bスポット療法専門外来6月9日版

6月9日金曜日午後の専門外来は

Bスポット療法の新患9人、栄養療法2人、再診3人でした

 

今回のBスポット療法専門外来は

ほぼ全例で患者さんは自分の上咽頭を見ながら治療をされました

f:id:mogitateentjp:20170607234220j:plain

youtu.be

 

Bスポット療法初診の患者さんの主訴、簡単な経過は下記の様でした

 

症例1 39歳男性 主訴:後鼻漏 現在Bスポット療法を受けている耳鼻科では内視鏡検査を行っていないため現状の評価目的に受診

 

症例2 27歳女性 主訴:風邪をひきやすく治りづらい

6年前に突発性難聴を罹患したがその後も耳閉塞感を感じる、その他、咳喘息、自律神経失調症状あり

 

症例3 42歳女性 主訴:他院で加療するも治らず

他院で約1年半治療していたが1週間治療を休んだだけで症状悪化!?扁桃腺は膿栓が付くタイプ、肺炎で入院歴あり

 

症例4 25歳男性 主訴:後鼻漏、上咽頭から膿のにおいを感じる

鼻中隔矯正術、下鼻甲介切除術、軟口蓋形成術の既往あり、セルフ歴あり

 

症例5 27歳男性 主訴:上咽頭に何か張り付いている違和感

他のBスポット療法施行クリニックで加療、内視鏡評価目的に当院受診

 

症例6 62歳女性 主訴:後鼻漏

咳喘息を罹患した後にのどにへばりつく感じが苦しくなった 風邪をひきやすい

他院で加療するも疼痛著しく継続できない

 

症例7 43歳男性 主訴:だるさ、のどの渇き

他院Bスポット療法施行クリニックで治療を行っている

 

症例8 26歳男性 主訴:夕方から夜になると咽頭痛を来し声が出しづらくなる

他院Bスポット療法施行クリニックで慢性上咽頭炎指摘も遠方で治療できず

 

症例9 57歳女性 主訴:後鼻漏

他院Bスポット療法施行クリニックで加療するも完治せず